Magazine

全国でも話題の<落ちない>神社
釣石神社
November 24 2015

20150901-IMG_2298

 

石巻市の北東部、北上川の河口付近にある神社、「釣石神社」。

 

20150901-IMG_2271

 

釣石神社の名の由来は、ご神体であるこの巨大な石がしめ縄で釣りあげられていて、

今にも落ちそうに見えることから名付けられました。

 

20150901-IMG_2291

 

釣石神社の祭神は「知恵の神様」「学業の神様」です。これまで大きな地震でもビクともしないことから、

「落ちそうで落ちない受験の神様」として有名になりました。

「釣」にちなんで「豊漁」、岩が亀の頭に見えることから「長寿」のご利益も得られるとされています。

 

20150901-IMG_2277

 

そのご利益は人から人へと知れ渡り、全国各地から参拝者がやって来ます。

「こんなところからも!?」とびっくりするぐらい遠くから訪れている方も。

下に横たわる女の神様とされている巨石に、絵馬を残していきます。(上の巨石は男の神様)

 

20150901-IMG_2352

 

巨石の脇を抜けて、奥へと進みます。

しんと静まりかえり、神秘的な暗がりの林の中、上へと続く階段へ。

階段の幅はせまく、そして急勾配なので足下を確かめながら急がずゆっくりと。

 

20150901-IMG_2334

 

登りきった先には釣石神社の本殿があります。

古来から日本で祭具として使用されてきた「矛」が前面に多く奉納されているのが印象的。

 

20150901-IMG_2330

 

運気が上がることを願ってしっかりご参拝。

 

20150901-IMG_2366

 

神社と駐車場の間には、おみくじやお守りを頂ける仮設の建物があります。

神主さんに丁寧に対応していただけます。

震災当時の神社の状況や、変わった周りの景色、これからのことについてお聞きしました。

上がっていくエネルギーは、ここ石巻の、立ち上がり歩き続ける人たちから溢れています。

 

■まきじんコメント

 

20150901-IMG_2372

 

釣石神社は初めて行ったけど、あの大きな石の静かな存在感にただただ感動。

雨上がりでじめっとしてる感じもさらに静かな場所に感じて、ゆっくりとした時間だったな~ 。

神主さんが観光地としてもっとたくさんの方に石巻に来てほしいって話してたのが印象的。

私財を使用して色々頑張ってるっていうのがさらに印象的。

帰るまでカーテン閉めないで居てくれて優しい人だったね。

近くなのになかなか行かないけど、また一人でぼーっと行きたくなったよ!

とにかく行って感じて欲しい!

 

不安定な傾斜に堂々と鎮座し、

どんなことにも動じない巨大な石。

その姿を見ているだけで、

地に足が着くような感覚に。

勉強、仕事、健康。

日々の確かな行動が私たちの運気を上げていく。

当たり前のことで忘れがちなことを、

思い出させてくれる。

これが、この場所の運気の上がる秘密なのかもしれません。

 

「釣石神社」

 

address| 宮城県石巻市北上町十三浜菖蒲田322

Guest Model  Kei


12115784_874732732634057_2016106116680637773_n

write by

嶋脇 佑/Yu Shimawaki

MAKIZINE 編集長/フォトライター

Instagram/facebook