Magazine

呉服店の奥に現れる出会いの場所
コミュニティカフェ・かめ七
February 04 2015

石巻駅より徒歩10分。アイトピア通りにあるお店「かめ七呉服店」の店内に現れる
コミュニティスペース”コミュニティカフェ・かめ七”
2012年4月にオープンしました。

 

10885400_1518358041761067_63448708288019507_n

 

 

「コミュニティカフェ・かめ七」(通称「コミかめ」)は、地域住民とボランティア、そして全国から訪れる皆さまが、「雑誌」を媒介として交流する、石巻の復興コミュニティ拠点です。
創業150年の老舗「かめ七呉服店」の米倉店主が青春時代に愛読・収集した1970~80年代の雑誌(懐かしの「ポパイ」「non-no」、幻の雑誌「COM」など、蔵書約2000点)や、日本雑誌協会より提供頂いた最新のデジタル雑誌(総合誌、コミック誌、カルチャー雑誌など)を閲覧できます。(引用元 : http://ishinomaki2.com/comikame/)

 

1375872_1518357488427789_2006726003733298198_n

 

お店に入ると色鮮やかな着物や反物がお客さんを出迎えてくれます。

 

10882356_1518357545094450_8527406897373355031_n

 

そのまま奥に進んでいくと少し開かれた空間に。

 

1509066_1518357641761107_8478029665789538620_n

 

なんと、呉服店にコミュニティスペースが姿を現します。
店主の米倉純一さんの雑誌コレクションがずらりと整列。
Wifi環境もあり、ネットを利用することができます。

 

1517449_1518357758427762_2601961948301454790_n

 

雑誌は昔の石巻情報誌やファッション、カメラ、デザイン誌なども。

 

10687183_1518478075082397_4626366920542782236_n

 

米倉さんのガイドのもと、昔から今までのカルチャーの歴史を読み解いていきます。

 

10382440_1518357811761090_5293174687754418756_n

 

壁には震災当時からこのスペースが出来るまでの様子が記録された写真が展示されています。
この場所での出会い、ストーリーを見ることができます。

 

10806258_1518357861761085_8564399278538794256_n

 

1897859_1518357928427745_6487044112249195760_n

 

コーヒーやお茶などのドリンクを提供しています。
若者や大人が入れ代わり立ち代わり。お茶と会話を楽しんでいきます。

 

■まきじんコメント

 

10881745_1518357991761072_8850558826836751563_n

 

”突然訪れた私を、店主を始めとするスタッフのみなさんは温かく迎えて下さいました。

店主が趣味で買われていた雑誌で埋め尽くされた本棚には、私が生まれる前に発行されたものがたくさん。ページをめくるたびに私の知らない時代のファッションや写真、家具が広がり、それはとても新鮮な出会いでした。

震災後に、ボランティアの方々との協力で作り上げられたこの空間は、街と、石巻で暮らす人々と、店主の愛が感じられる温かい場所です。地元の石巻工房の家具が使われているのも、素敵でした。

また雑誌を読みに、店主の笑顔に会いに行きたいと思います。ゆったりほっこりした時間をありがとうございました!”

 

外から見るだけでは分からない店内の奥深くで、大学生や社会人がPCを開いて作業するこの場所は、
まるで大人の秘密基地のようです。
そこは、かめ七さんが大切にされてきた人との交流や文化があり、つながりがつながりを呼ぶアットホームな空間になっています。
お茶っこを飲みながら街の方と会話をして、石巻のつながりを感じに来てみてはいかがでしょうか。

 

“コミュニティカフェ・かめ七”

 

address|宮城県石巻市中央2-4-18
open|10:00~18:00
colse|tue(イベント開催等、都合により不定期休業あり)
tel|0225-22-0506
hp|http://ishinomaki2.com/comikame/
twitter|@comikame
企画・運営|かめ七呉服店+社団法人 日本雑誌協会+一般社団法人 ISHINOMAKI 2.0

 

Photo writer  Yu Shimawaki
Model          Yukino Hoshi