Magazine

宮城から西洋が憧れるアジアを
ファッションブランド WATANOHA
August 20 2016

_MG_0085

 

石巻渡波生まれのデザイナー佐藤琢哉さんが手がける
ファッションブランド WATANOHA

 

_MG_0052

 

かつては遠浅の海の底。
波が渡り砂が運ばれ土地が出来たことからその名が付けられた。
自身の出身地であり原点。服作りも原点から見つめ直し、
着心地やシルエットに拘った独自の視点でのデザインを展開。

コンセプトは、
『宮城から[西洋が憧れるアジア]を発信する』

 

_MG_0091

 

代表的なプロダクト「RAKLAN Shirts」は一度目にすると自然と記憶に残る色味と質感。
和紙のようなシワ感が出るタイプライターという生地を使用。

 

_MG_0089

 

デザイナーの道は、自宅にて自分がほしい服を作ることからスタート。
その後、友人から受注が増え、2011年からセレクトショップでの取り扱いが始まる。

 

_MG_0071

 

学生時代、文化祭のTシャツを作ったりと服がもともと好きだったと語る琢哉さん。
ベースは、アジア、日本、宮城、石巻、渡波。
内側の核の部分を形にして生まれたプロダクトたちは、自然と私たちに問いかけてきます。
あなたはどこから来てどこへ向かおうとしているか。
オリジナリティの価値を示し直してくれる
ファッションブランド

 

WATANOHA

 
佐藤琢哉
1985年生まれ。
宮城文化服装専門学校ファッションビジネス科卒業。

 
HP : http://watanoha.jimdo.com/
ONLINE STORE : http://watanoha.thebase.in/
取り扱い店舗
RARE OF THE LOOP  Bricolage

 
Write Yu Shimawaki
Photo 佐藤 赤
Supporter  株式会社Lead in Fashion