Magazine

まちなかに開かれる映画館 
金曜映画館
March 02 2016

 

IMG_9769-1 2

 

毎月1、2回の頻度で定期的にまちなかに開かれる金曜映画館。

今回映画館となる場所は、先日リニューアルオープンした『IRORI』。

 

IMG_9785-2 2

 

IMG_9797-3 2

 

カフェ兼コワーキングスペースに、黒と白のスクリーンが現れる。

今回はどんな物語を映しだしてくれるのか、思わずわくわく。

まちなかのスペースが映画館へと早変わり。

 

IMG_9891-6 2

 

準備を進めるのはオカダプランニングこと岡田劇場さん。160年以上の歴史をもつ劇場。

石巻で芝居小屋(昭和23年より映画館)を経営していましたが、震災で、跡形も無く

流されてしまいました。その後、映写機を揃えて、移動上映会を実施。

劇場がなくても、映画をみんなに見せる『岡田劇場的役割』を果たしています。

 

IMG_9865-5 2

 

金曜映画館は、まちの様々な方と上映企画を立てて、みんなで楽しむことができる、

『わたしのまちの映画館』。今回の上映は、日和スタイルさんとのコラボ企画。

『石巻のみなさんに頼られる、街の箪笥』を目指し、服のお貸し屋さんとして活動中。

 

FotorCreated

 

会場には、映画の内容と関係する展示や商品が出展。

コミュニケーションが自然発生する場に。

 

IMG_9830-4 3

 

上映開始時間が近づくにつれて、お客さんがひとり、またひとり。

地元の学生から商店街の店主まで、老若男女問わず。

「こんばんわー」「どうもー」と所々で交わされる挨拶。

気がつけば、部屋中にイスが敷き詰められ、あっという間に満員。

 

IMG_9876-18

 

上映開始。

ドキュメンタリー映画でしたが、涙を流されるお客様も。

みんなと一緒に見て、感じ、考える時間。

 

IMG_9841-14

 

「今後も遠くに行かないと見られないものも上映していきます」と挨拶されたのは、

金曜映画館を担当されている近江さん。曽祖父さんは映画館を経営されていました。

その場所こそが、金曜映画館の主な会場の元石巻生協アイトピア店跡『アイトピアホール』。

次回上映予定の映画『耳をすませば』は、3月26日、アイトピアホールで上映されます。

石ノ森萬画館や石巻好文館高等学校の合唱部などのコラボ企画もあり、

この日も、みんなで楽しめる映画館になりそうですね。

 

■まきじんコメント

 

IMG_9914-7 2

 

某ショッピングモールの映画館では新しい作品を見ることができます。

金曜映画館では、昔に上映されていた映画や、ドキュメンタリーなど、

なかなか見られないものを大きなスクリーンで見ることができます。

また、アンケートなどで見たい映画のリクエストもできて、次も来たいな!と思えました。

地域の人たちが集まっていて、終わったあとの余韻も何気ない会話もあたたかく感じました。

 

友と久しぶりに再会した。

新たな出会いが生まれた。

そのまま夜ご飯に行った。

お互いに感想を交わした。

まちなかに開かれた映画館は、

わたしたちを繋ぐ場となり、

新たな物語をまちなかに作りだしていく。

 

「金曜映画館」

IMG_9850-1

 

 

address|宮城県石巻市中央2丁目10-2新田屋ビル1F

open|10:00~19:00

close|tue

tel|0225-25-4953

Guest model  Natsumi