Magazine

お香のかおりとスパイシーフード
Bamboo Shoot
January 22 2016

IMG_7200-19

 

立町商店街とアイトピア商店街をつなぐ細道の途中にある白い洋風の建物。

この2階に無国籍飲食処「Bamboo Shoot」があります。

階段の前に出ているお店のボードが目印。

 

IMG_7181-18

 

階段を上がっていくと、エスニックな小物とお店の看板。


IMG_6972-1

 

看板のそばにある入り口を開けて入店。

異国に旅に来たような感覚になるエキゾチックなお香のかおり。

ところどころにある変わった形をした間接照明の灯り。

ゆったりとした気持ちになるBGM。

それぞれが気持ちよくミックスしてムーディーな雰囲気。

 

IMG_6975-3

 

もっとゆったりくつろぎたい方はソファー席をどうぞ。

 

IMG_7070-11

 

お店の定番メニューは、米粉と雑穀の自家製ナンとキーマカレー。

今から9年前、開店10周年を記念して生まれたメニューです。

焼きたてのナンは表面はカリカリ、中はふっくらもちもち。

有塩バターを塗りながら焼いているのでナンにもしっかり味がついています。

 

IMG_7080-1

 

カレーは、Bamboo定番カレーの上にキーマカレーが乗っています。

食べ方は自由、自分が食べたいように食べてもらえたらとのこと。

カレーにディップするなり、別々で食べるなり、いろんな食べ方を楽しみましょう。

 

 

IMG_6997-6

 

人気の飲み物は、生バナナジュースのカクテル。マリブ、チョコレート、ストロベリーの味を選べます。

アイスがドンと乗っていて、とても甘そう。しかし、この甘さがお店の辛めのカレーと相性抜群なんです。

バナナの果肉も入っていて、ぷるぷるした食感を楽しめます。

 

IMG_7152-15

 

他にも面白い名前のカクテルもありますので、探してみてください。

 

IMG_7096-12

 

マスターの鈴木さん。

このお店を始める前は住宅メーカーの営業マンとして7年間働いていたそうです。

その後にシンガポールに旅をして、日本とは違った文化、料理と出会いました。

もともとエスニック料理が好きだったこともあり、異国での体験に独自の工夫を重ねて自分のお店を開店。

店内のレイアウト、設計も全て自分で。これまでに学んだこと感じたことが詰まっている場所です。

今年の2月14日で19周年、開店記念日はお店はお休みとのことです。

 

■まきじんコメント

 

IMG_7127-14

 

フードもドリンクも他にはない気になるメニューがたくさんあって、

エスニック料理の知識と旅のネタが豊富なマスターの話も楽しくて、

もっと食べたいもっと飲みたいもっと聞きたいと思いましたとさ♪

こだわりのお洒落なインテリアも是非見てほしい!!

カレーこぼす人は白い服注意w

ランチも行きたい、とにかくまた行きたい!!

 

鈴木さんの思い出話に出てきた、「ミッドナイトカレー」という言葉。

深夜どころか、もはや次の日になってから〆のカレーを食べることを指す。

〆といえばラーメン、ではなくパンチの効いたカレーを選択するという衝撃的な習慣。

ミッドナイトでなくとも、カレーで身体を芯から温めながら語りあってみてはいかがでしょうか。

 

 

「Bamboo Shoot」

 

IMG_7026-7

 

address|宮城県石巻市立町1-5-26 2F

open|平日・土  18:00~0:00

close|日・第1第3月

tel|0225-96-4888

Guest Model   Mayo


 

12115784_874732732634057_2016106116680637773_n

write by

嶋脇 佑/Yu Shimawaki

MAKIZINE 編集長/フォトライター

スクリーンショット-2015-09-22-0.55.30 2 スクリーンショット-2015-09-22-0.55.30