Magazine

天然酵母と地産地消のベーカリー
ficelle パン工房
May 04 2016

天然酵母と地産地消のベーカリーカフェ「ficelleパン工房」

 

IMG_6901-14

 

「食は心と体をつくる、その人をつくる。」
その考えのもと、
天然酵母や国産小麦を使用したパンや、
無農薬や自然栽培の野菜を使用した料理など、
素材からこだわった料理を楽しめるベーカリーカフェ「ficelleパン工房」。

 

IMG_6783-2

 

JR石巻駅から徒歩1分。
駅北側の住宅街にある薄桃色の建物、
その一室でカフェを営むficelleパン工房。

 

IMG_6800-4

 

薄暗い駐車場の扉を入り、更にもうひとつの小さな扉を開けると、ようやく店内に辿り着く。
そのユニークな経路が隠れ家のようで童心をくすぐられる。
(この日は同じ建物内で手作り雑貨等を販売している「癒しのキラキラ夢工房」が
お休みだったため、このような経路になったようだ。本来は、入口階段を上がって
キラキラ夢工房の艶やかな店内を通り、再び階段を下りていく形になる。
いずれにせよユニークで面白い造りだ。)

 

IMG_6925-19

 

ここのオーナーシェフは、
[以前の記事]で紹介した「天然酵母パン教室~ficelle~」の先生でもある髙橋清美さん。

 

IMG_6892-11

 

老舗ベーカリーDONQで修行していた経験を持つ清美さんは、
パン教室以外にも、石巻夕凪ダイニングのシェフとしても活動。
都内で開催された世田谷パン祭り2015では、これまでのイベント参加者中最速で全商品を
完売させるなど、その活躍は県内にとどまらない。

 

IMG_6899-13

 

そんな清美さんが作るパンは全て天然酵母や国産小麦が使用されている。
また、米は酵素玄米、野菜は宮城県内で無農薬や自然栽培されたものを使用している。

 

IMG_6821-6

 

宮城県内の生産者さんと共に美味しいものを提供したいと考えているficelleパン工房では
全てのメニューに生産者の名前が添えられているのも特徴。

 

IMG_6847-8

 

選りすぐりの食材から作られるパンや料理のラインナップが毎日変わるのも、
このカフェでの楽しみ方のひとつだろう。

 

IMG_6917-17

 

そんなficelleパン工房では、
人気のメニューは早くから売り切れてしまうこともあるようだ。
しかし、それも含めて今日はどんなパンや料理に出会えるかを楽しみにする、
その方がこのカフェとの付き合い方としては正しいように思う。

 

IMG_6895-12

 

ここに並ぶ全てのパンや料理がこだわりの食材と確かな技術が注ぎ込まれて作られている。
その日たまたま出会ったパン。
それを作ったficelleパン工房と、
それに使われている食材と、
その先にいる生産者。
それらに思いを巡らせながらいただく。
味わうとはこういうことを言うのだろう。

 

■まきじんコメント

 

IMG_6922-18

 

「不思議の国の小さなパン屋さん」

今回うかがったお店を一言で表現してと言われたら、 私はそう答えると思います。

東京で働いている私は、 マキジンからのご縁で”フィセル”に、伺うことになりました。

しかし、当日、お店の入り口がなかなか見つからない。

見つかっても、「本当に、ここで良いのか?!」と 不安になるほど、小さく目立たない。

でも、一旦、その扉を押し上げて進んでいくと、

やわらかい太陽の光が差し込む ほっ~とする空間が待っていました。

この感覚がなんだか「不思議の国アリス」のワンシーンみたいで とてもワクワクしました。

忙しい日々だと忘れてしまうゆるりとしたお話や時間を得ることが出来ます。

何もない路地で、小さな小さな入口を探すワクワク感はもちろん。

非日常の柔らかい空気や ゆっくりとした時の流れを感じれられる場所です。

毎日を頑張る、忙しい人にこそ、 石巻にひっそりとある、この扉を見つけて欲しいなと、

強く思いました。

 

address|宮城県石巻市駅前北通り2丁目12−17

open| 11:30~15:00 (Closed monday & tuesday)

mail|ficelle.kiyomi@gmail.com

Guest Model | Megumi

Write | Takeo Matsubayashi

Photo | Yu Shimawaki