Magazine

石巻のおウチごはんとジビエ料理
日和キッチン
February 04 2015

1480513_1496969693899902_6106279528733244886_n

 

立町通りから一本細い道に曲がっていくと美容室や服屋さんなどのお店が立ち並ぶ通りに出る。そのお店のひとつに古民家を改装したレストランがある。

“日和キッチン”

日和キッチンは、石巻の伝統料理・家庭料理や牡鹿半島のジビエ料理を提供するレストランです。
石巻の食卓で地元の人が日常的に食べている、シンプルで素朴で、やたらと美味しいおウチごはん。
そこには、豊かな海と山と川に育まれた、地場の旬の素材を最大限に味わう食文化が眠っていました。
さあ美味しいごはんを食べに、石巻・日和キッチンにきてけらいん!
(参照 : http://www.hiyori-kitchen.com/index.html 日和キッチンHP)

2013年にオープンした日和キッチン。
早朝から営業していて、石巻に着いたばかりの夜行バス利用者を優しい朝ごはんで出迎えてくれます。ランチはもちろん、最近は夜の営業も。

 

10644885_1496957903901081_1662509748197546090_n

 

店内にはカウンター席とテーブル席が用意されていて、
雰囲気はまさにおウチの食卓のような温かさが漂っています

 

10365998_1496964350567103_6802005903533049843_n

 

シェフでありパン職人の高橋清美さんの手作りのパンも販売されています。
パン作り教室もこちらで開催していて、多くの住民の方が参加しています。

 

1610842_1496968160566722_3970973162345926741_n

 

撮影の合間にモデルさんも申し込み

 

10734025_1496956070567931_4430707467328753510_n

 

「よそ者目線で石巻の食文化を新たに開拓すること」をミッションに掲げ、
メニューには独特な料理の数々が並んでいます。

 

10409059_1496955997234605_960045765245074490_n

 

10389144_1496955810567957_7696103457438496937_n

 

夜の鹿カレー

店内に飾られている剥製やお店のロゴから分かるように、名物はジビエ料理の中でも鹿を食材とした料理。
独特のクセはなく想像以上にさっぱりしている鹿肉の味とほどよい酸味のカレーが爽やかに絡みあいます。

 

560168_1496955860567952_6320812822759718892_n

 

金華サバのジェノベーゼ

石巻の海の幸の食材も使われています。

 

10417498_1496959377234267_7106318206425650747_n

 

このお店のオーナーの天野さんは東京で建築のお仕事をされていました。
東京石巻間を往復する生活でしたが、最近石巻にお引っ越し。
より地域に根付いたお店づくりをしたいとのこと。
この日も常連のお客さんと楽しそうにお話していました。

 

■まきじんコメント

10689604_1496960950567443_8939317546471332158_n

 

“石巻中心街におしゃれなお店があったことに驚きました。
料理は鹿のカレーを食べたのですが、鹿肉を食べるのは初めてだったので、食べる前はどきどき。食べてみると臭みがなくおいしく食べられました!
店員さんが気さくで話しやすく、楽しい時間を過ごせました。また行きたいと思います。”

 

夜は国産ワインやカクテルも出されているので、普段とは違う料理でお酒を楽しみたい方にもオススメ。
パン作り教室も参加者募集中とのことで、すでに多くの方からの申し込みが来ているようです。
定員もありますので、教室の詳細情報と申し込みは以下の連絡先からどうぞ!

石巻の家庭料理、牡鹿半島のジビエ料理。
石巻の食卓を、日和キッチンでご堪能ください。

 

“日和キッチン”

 

10636257_1496960987234106_7762030460849141909_n

 

open|
火・水 11:30〜14:30・・・ワンコインランチ
金   18:30〜23:00(22:30ラストオーダー)・・・ジビエ料理、お酒
土・日 6:30〜23:00
6:30~09:30、11:30~14:30・・・おウチごはんの定食
18:00〜23:00(22:30ラストオーダー)・・・ジビエ料理、お酒
*お食事提供時間外はお茶・パン・お菓子等のカフェ営業>
addres|宮城県石巻市立町2-7-26
tel|070-6658-8378
hp|http://www.hiyori-kitchen.com/
mail|info@hiyori-kitchen.com

 

Photo writer Yu Shimawaki
Model         Honami Hikichi