Magazine

絶品カツ丼とサバだしラーメン
食堂きかく
July 07 2015

 

 「女川町長の須田がお勧めする石巻のお店!ってことでどーよ?」と提案し採用された今回の企画。

オサレ感溢れるMakizineサイトにハイカロリーな新風を吹き込みます!

 

さて、初めにご紹介するのは石巻市飯野川地区にある「食堂きかく」。

 

20150628-IMG_7044
 

 

20150628-IMG_7053
 
 

 

20150628-IMG_7041
 

震災後に石巻専修大学とのコラボで開発した“サバだしラーメン”でその名を知った方も多いかと思いますが、
是非ご紹介したいのが“かつ丼”でございます!きかくのかつ丼はこのあたりでは珍しいソースかつ丼。
更に、一般的にソースかつ丼というとキャベツがのっているのをイメージしますが、
きかくのかつ丼はかつオンリーの一本勝負!なお品です。

 

 
20150628-IMG_7074
 

肉の厚みはもちろんしっかりした肉質と柔らかさ、そしてそれを生み出す絶妙な揚げ具合のかつ。

その旨みを、濃厚でありながらしつこくないソースが引き出します。

この調和が食した者に笑顔をもたらす、皆様にお勧めしたい逸品。

 

 
 

 

20150628-IMG_7076
 

更に今回は、サバだしラーメンも一緒に頼みました。さっぱりしながら、

サバだしのコクやこがしニンニクのアクセントの絡み具合が絶妙。

 

 
20150628-IMG_7083

まずはきらきらしたスープを一口。
 
 
20150628-IMG_7084

お口いっぱいに広がる味に思わず歓喜の悲鳴です。
 

きかくさんのメニューにはサバだしラーメン以外は麺飯ともにハーフメニューがあるので、両方味わいたいという方もどうぞ!

 

 
 
 
20150628-IMG_7116
 

それにしても、ともみん、よく食うな~

(あっ、お着物もお店の雰囲気に合ってて素敵ですよ。)


 

■まきじんコメント
20150628-IMG_7039

お父さんのいつも衣でいっぱいの手と油で色づいたエプロンを見て、こんなに厚くて、それでいて柔らかーいカツが出来るのも、お父さんのカツへの情熱なんだなぁと感じました。ソースの甘さも絶妙で、至福でした。。。
サバだしラーメンは、透明で澄んだ輝きを放っているのに、しっかりとした旨味の存在感がたまらなかったです。

目の前で両方フルで対峙している町長の召し上がりっぷりは男前でしたね。

 

 

“食堂きかく”

20150628-IMG_7134

 

 

address|宮城県石巻市相野谷字飯野川町171

open|11:00~14:00

close|mon

tel|0225-62-3381

Photo writer   Yu Shimawaki

Guest Model  須田町長/ともみん