Magazine

高校生の甘い思い出が詰まったお店
B・Bクレープ
July 01 2015

学校帰り、電車までまだ時間はある。

ちょっとお腹がすいちゃった。

今日はあそこに寄っていこう。

「B・Bクレープ」

 

20150608-IMG_7664

 

寿通りを横に曲がった先。のぼりが目印。クレープの文字が目に入る。

脳内はすっかり糖分摂取モード。

 

 

20150608-IMG_7573

 

店内はカウンター席とテーブル席が用意されています。

友達と座って話をしたい学生には嬉しい空間。

 

IMG_7584

 

こちらがお店のメニュー。

しっかり食べたい人向けの焼きそばなども。

 

20150608-IMG_7577

 

店長さんが慣れた手つきでクレープの生地を焼いていきます。

優しくて甘い香りがふわりと漂う。

 

 

20150608-IMG_7591

 

日中は家族連れ。夕方以降は学校帰りの高校生がお店に押し寄せます。

「高校生は、ほんとに元気。」

と店長さん。成長期の若者たちの小腹を満たし続けてきました。

 

20150608-IMG_7609

 

生クリームと新鮮なイチゴをたっぷり。

季節限定生イチゴのクレープ。

 

 

20150608-IMG_7620

 

人気はバナナクレープ。

さらにカスタードを投入するのが石巻男子高校生流。

 

 

■まきじんコメント

 

20150608-IMG_7631

 

甘いものからサラダ系までたくさん種類があるのが魅力的でいつもどれにしようか悩みます(笑)

目の前で作ってくれるので、生地を焼いている匂いで、いつもお腹いっぱいになりそうになっちゃいます。

もちもちの生地と上から下までたっぷり入っているイチゴやバナナ、女子高生なんかにはもうたまりません(笑)

そして、何より店長さんがフレンドリー。まるで皆のお母さんのような人。

だから老若男女問わずに何回でも『今日クレープ食べに行こう!』って思っちゃうんですよね、きっと。

 

 

「お店に来てた高校生の子が、今ではすっかり大人になって、子どもを連れて来たの 。」

そのときの様子を感慨深く語った店長さん。

若者から次の若者へ。

クレープの甘くて優しい味は、高校時代の思い出と共に、未来へと受け継がれていく。

家族と、友人と、恋人と、ぜひ食べにいってみてください。

 

“B・Bクレープ”

 

20150608-IMG_7653

 

address|宮城県石巻市立町1-3-6

open|12:00~20:00 (mon〜thu)   12:00~23:00(fri,sat)

close|sun

tel|080-3149-9131

Photo writer   Yu Shimawaki

Model           Haruna