Magazine

日々の暮らしをおいしく豊かに心地よく
石巻ASATTE(アサッテ)
November 30 2016

 

img_6576-21

 

「あさって、いこう?」「どこに?」「だから、あさって。」「だから、どこに?」

そんな会話を、まちなかのいたるところで生みだしている新しい場所「石巻ASATTE」。

 

img_6560-16

 

店内に入ると、白色と木の色を中心とした柔らかくスタイリッシュな空間が広がる。そして

新鮮な野菜と果物の元気な香り。入ってすぐのスペースは、日替わりマルシェ。昆布わかめ

の詰め放題や実演販売など、その日によって紹介されるものが変わる。

 

img_6510-3

 

食材だけでなく、石巻の自然の幸が詰め込まれた様々な種類のギフトセットを買えるのが嬉し

い。石巻にあるそれぞれの会社が協力してセットを作っているという素敵な革命が起きている

というところもポイント。なるほど、石巻オールスターセット。これでもか!これでもか!と

石巻を感じられる商品、誰かに贈りたい。そして贈ってほしい。

 

img_6559-15

 

感動はこれだけではない。お店のコンセプトは「日々の暮らしをおいしく豊かに心地よく」。

 

img_6549-13

 

日々の暮らしに欠かせないお米のコーナー。そこには石巻に愛され続けるお米「ささにしき」が。

一度食べたら忘れられない、あの米の一粒一粒が主役だといわんばかりのツヤと大きさとほどよ

い甘み。安全で美味しいものをまちなかで手に入れられる喜び。

 

img_6548-12

 

つい、料理をしたくなってしまいそうな調味料の数々。見ると、石巻以外の地域の商品がたく

さん。どうやら、石巻に住んでいる方も楽しめるように、厳選された全国各地の商品をも買え

るセレクトショップでもあるらしい。

 

img_6575-20

 

生活を豊かにするといったら自分のお気に入りの雑貨。日々のお供をしてくれる可愛い道具た

ちが、活躍する機会を求めてこちらを見つめてくる。

 

img_6566-18

 

ギャラリースペースもあり、様々な企画展示が行われるという。道具好きにはたまらない。

 

img_6542-10

 

食べるスペースはこちら、「日高見レストラン」。昭和洋食を中心とした料理の提供。営業時

間は朝7時から夜23時まで。たまには朝から外食したいなという絶妙な欲求を満たしてくれ

るのですかと興奮。夜はディナーコース、深夜帯は〆のラーメンを提供する予定と聞き大興奮。

 

img_6524-8

 

ベテランのシェフが作る料理は、オムライスやナポリタンなど子供から大人まで慣れ親しまれ

ているものということで、周りを見渡すと幅広い年齢層のお客さん。これぞまちのダイニング。

 

img_6577-22

 

他にもワークショップスタジオが。まさに、石巻を食べる、買う、体験する、複合型スペース。

毎回変わる日替わりマルシェ、日替わりランチ、展示にワークショップ。今日、明日、明後日。

また来てみたい。外から訪れた人も、まちに住んでいる人も、みんなが集まれる場所が出来た。

 

「あさって、いこう?」

 

「石巻ASATTE(アサッテ)」

address|宮城県石巻市立町2丁目5−5

open| 物販 10:00~18:00 レストラン 7:00〜23:00(火曜定休)

tel|0225-25-7905

Photo write  Yu Shimawaki