Magazine

本場中国の味を気軽に味わえる
石巻グランドホテル中國飯店
September 07 2016

IMG_6287-21

 

石巻グランドホテル一階にある本格中華料理を味わえる中華料理屋「中國飯店」。

石巻に市外から中華料理をわざわざ食べに来る常連さんがいるこちらのお店。

ここでは、本格的な中華料理をリーズナブルに味わうことができます。

 

本場中国の味を極限まで再現

 

IMG_6022-1

 

中國飯店の料理長を務めるのは、江田秀洋(48)さん。宮城県女川町出身。

石巻グランドホテル総料理長でもあります。料理の道に入って30年になる江田さん。

彼はある中華料理の鉄人と出会って刺激を受けました。

それは、東京赤坂の四川飯店オーナーシェフ※陳建一(ちん けんいち)さん。

※初めて日本に四川料理を広めた、故陳 建民(四川料理の神様と呼ばれていた)の長男。

 

IMG_6102-6

 

2009年に石巻へ食のイベントで陳さんが訪れるなど、交流が続いてることもあって、

中國飯店は四川飯店と同じレシピ、調味料を使用しています。本格的な味の秘密です。

 

中國飯店の人気逸品メニュー

 

IMG_6039-2

 

その秘密が詰まった人気の逸品メニューを紹介していきます。

こちらが陳さん秘伝の料理「牡蠣の甘辛唐辛子炒め(1〜2名 1600円)」。

牡蠣を二度揚げすることで、外はカリっと中はジューシー。日本オリジナルメニューですが、

四川飯店では牡蠣に対してホテルの規制もあって、提供していないとのこと。

まさに、ここでしか食べられない料理です。

 

IMG_6150-10

 

海老のチリソースセット(2000円)。

一口でいこうか少し戸惑うほどの大きさとぶりんぶりんの食感の海老。セットの内容は、

海老のチリソース,豚肉とピーマンの炒め,フレッシュサラダ,たまごスープ,ライス,ザーサイ。

 

IMG_6141-9

 

回鍋肉(えごまポーク腿肉とキャベツの中国味噌炒め 1600円)。

石巻の農家で収穫された地場の野菜とお客様から好評のタレがしっかり絡んだ人気料理。

 

IMG_6189-13

 

IMG_6194-14-1

 

海鮮あんかけおこげ(1600円)。

ホタテ、エビ、カニ、イカ、ホッキ貝など石巻の海の幸をふんだんに楽しめる料理。

カリカリのおこげに熱々なあんかけが目の前で注がれ、パチパチと音をたてます。

 

IMG_6169-11

 

他にも隠れた人気を誇る麻婆焼きそばなどがあります。絶妙の辛さがやみつきになります。

麻婆豆腐は四川式と通常の2種類を選べます。四川は辛いイメージがありますが、唐辛子

を日本産ではないもの使用しており、辛いのが苦手な人でも食べやすい味になっています。

最初は裏メニューでしたが、人気が増えていき通常メニューとなりました。

 

IMG_6230-15

 

女性には嬉しい素敵なデザートもあります。

金木犀の赤ワイン漬け、洋梨のコンポート、柔らか杏仁豆腐、キウイのゼリー。

鮮やかな色合いはまるでBARのオリジナルカクテルのようです。

 

IMG_6245-16

 

食中食後には中国の工芸茶がオススメです。ジャスミン、菊、百合などお花の組み合わせ

による色合い、香り、味わいを楽しめます。組み合わせは全部で7種類。時間が経つと味

がさらに抽出され、味の濃い中華料理とよく合います。

 

いろんな味を楽しめるコース料理

 

IMG_6258-2

 

一品だけでは満足できない!という方は、いろんな味を楽しめるコース料理がオススメです。

晩酌セットやファミリープラン、女子会など、様々なプランが用意されています。ちなみに、

女子会ではウエルカムドリンクとしてサングリアサービスがついています。

 

まきじんコメント

 

IMG_6267-20

 

ホテルでまさかあんなにおいしい中華があんなにお手頃価格で食べられるとは思わなかった。

普段のランチより100円、200円高いだけなので手が届きやすい。お茶までこだわっていて、

特にお花が咲く工芸茶は女の子は絶対テンション上がる♪  麻婆豆腐はただ辛い訳ではなくて、

深みのある辛さだった。クセになる!! 女子会や家族でも行ってみたい!

 

IMG_6309-3

中國飯店でLINE@を始めました。おすすめ情報や、新メニューなどをご紹介いたします。
友達登録でドリンク1杯プレゼント中!

14302415_1136893136371981_1444196062_n

 

「中國飯店」

address|宮城県石巻市千石町2-10 石巻グランドホテル1階
open|Lunch 11:30~14:00 Dinner 17:00~21:00(L.O.20:30)
close|無休
tel | 0225-93-8111

Photo writer        Yu Shimawaki
Makizine model  Natsumi