Magazine

釜めし屋の石巻名物ハンバーグ
まきいし
November 02 2016

img_4387-15

 

石巻商店街の一角に地元の方に愛され続けている釜めし屋「まきいし」がある。創業40年

老舗の由来は「巻石(まきいし)」。石巻市の地名の由来になったという伝説を持つ岩。波

が岩の周りに押し寄せて渦のようになっていたとか。現在は確認することが難しくなったと

いう話を耳にする。こちらのお店では今も多くの人が訪れている。

 

img_4377-14

 

お店の戸を開けると、リリリンという明るい音色が店内に鳴り響く。ちょっと間を置いて

「いらっしゃいませ〜!」と明るい声が奥から聞こえてくる。

 

img_7423-5

 

「二階へどうぞ〜」と案内された先に進んでいく。人が一人通れる程度の細い階段。

石のようなデザインに赤い直線。巻石の風景を思い浮かべながら登っていく。

 

img_4373-13

 

二階はお座敷になっている。靴を脱いで「よっこらせ」と座布団に座る。卓上に置かれた

メニューを見て注文を決め、ポットに入ったお茶を飲んで一息。

 

img_4350-9

 

しばらくしてテーブルに近づいて来る熱々な音と香り。独特な形状をした器具で運ばれて

きたのは、熱々の陶板。そしてハンバーグ。こちらの人気名物料理。

 

img_4363-10

 

このハンバーグにかけられているもの、「チーズ?」と思ってしまうけどチーズではなく

あんかけ(のようなもの)。とろりあつあつふわふわ、不思議な物体に心が踊る。

 

img_4366-11

 

あんかけ自体にはまろやかな風味はあるもののしっかりした味があるわけではない。ので、

「味がないよ!」と言う方には「タレをつけるの」と優しく教えることにする。タレは、

ポン酢のような和風な味。

 

img_7402-3

 

ふわっと広がるお肉とあんかけ、そこにモヤシのシャキシャキした食感とタレの爽やかさ。

絶妙な組み合わせで、ほふほふしながらもパクパク食べてしまう。お箸を動かす手が止ま

らない。

 

img_4371-12

 

ハンバーグの他にも人気なのが釜めし。旬の食材が入った釜を卓上で30分程度ぐつぐつ。

事前に予約することで先に炊いてもらうこともできる。今回の食材は石巻名物の穴子を注文。

蓋を開けた瞬間、炊きたての優しい香りがふわりと立ち上る。量は多めなので、何人かで分

けて食べてもいいかも。

 

 

img_7440-7

 

ちなみに現在はランチタイムの営業のみで、夜はお休み。食べに行かれる際は気をつけて。

まずは巻石のある川辺を散歩してから、まきいしランチ。

 

address|宮城県石巻市中央2-5-10

open| 11:00~14:00(木曜定休)

tel|0225-93-4680

Guest Model Nonchan

Photo write  Yu Shimawaki