Magazine

立ち飲みスタイルの和食バル
屋台割烹松ばる
September 28 2016

 

img_2193-7

 

今年の7月、橋通りCOMMON内に気軽に日本食を食べられる屋台割烹「松ばる」が開店。

石巻地域の食材を使用、季節の料理やあなご料理をメインに、手軽に食べきれる量で提供

する立ち飲みスタイルの和食バルです。

 

img_2165-5

 

こちらで最近新しく提供し始めたメニューがあります。肌寒くなりつつあるこの時期に食べ

たくなる、あの日本ならではの料理です。

 

img_2149-3

 

そう、おでんです。地元の食材は優しい味のダシにじっくりと煮込まれて、私たちの心と

身体を温めようとそれぞれ出番を待っています。からし、柚子胡椒、あります。

 

img_2151-4

 

その中でもすでに人気な具材がトマト。芯まで染み込んだダシがかぶりついた瞬間に溢れ

出してきます。大葉を添えて召し上がれ。

 

img_2156-3

 

女川のサンマを使用したつみれ。美味しさがしっかり詰まった旬の季節にぜひ食べたい具材。

 

img_2253-13

 

日本酒が好きな方は熱燗をご一緒にいかがでしょうか。おでんと一緒に温めていますよ。

 

img_2245-11

 

もっと食べたい方は、小皿料理として日替わりのおばんざいをどうぞ。この日はサンマの

お刺身が登場。脂がたっぷり乗っていて身をキラキラと光らせていました。

 

img_2232-10

 

こちらはサンマと野菜のオーブン焼き。他にもホタテバターなど熱々な料理があります。

 

 

img_2259-14

 

アットホームな雰囲気を作り出す若大将の木下智也さん(写真左)と葉子さん(写真右)。いつ

も明るくフレッシュな笑顔でお客様を迎え入れます。木下さんはお店をこの場所で開店する

まで一年半、国内外を飛び回り、食との関わり方を学び直しました。改めて石巻の食の豊

かさを痛感し、この魅力を伝えたいと奔走します。積極的に行動するエネルギーの元には、

「松ばる」の名前にもこめられた、若大将の想いがありました。

 

img_2222-9

 

店内に飾られている看板に書かれた松原荘は、震災で建物と土地が流されてしまいました。

その宿は木下さんのご家族が守り抜いてきた場所でした。木下さんの今の目標は、松原荘

をもう一度旅館として営業再開すること。「松原荘」と「ばる」で「松ばる」。宿再建と

並行して、こちらの飲食店を始めました。

 

img_2216-3

 

かつて松原荘で人気だったメニューも提供されるとのこと。日本食という古き伝統と、

若い感性が融合した屋台割烹。味わってみてはいかがでしょうか。

 

「屋台割烹 松ばる」

 

img_2191-6

 

address|宮城県石巻市中央二丁目5−7

open| 12:00~22:00 (火曜定休)

tel| 090-2984-8286

Guest Model JUJU

Photo write  Yu Shimawaki