Magazine

茶そばと茶色いカレー
そば処もりや
November 16 2016

img_5335-3

 

「よかった、今日は『もりや』さん、営業していた。」

商店街は火曜日休みの店が多いから、つい勘違いをして定休日の水曜日にお店へ訪れたことが

何度かあった。そして、このお店に来ると何を頼もうかいつも悩んでしまう。

 

img_5340-4

 

そば屋さんなのに、それ以外のメニューが多いからだ。しかし、店内に漂う香りに鼻をくすぐ

られ、ふらりとまた注文してしまった。

 

img_5351-5

 

「おまちどうさま!」

いつも元気で明るく動き回っている店員のお母さんが「カツカレーそば」を運んできた。また、

会いましたね。

 

img_5360-7

 

麺は今日も変わらず緑色の茶そば。厳選したお茶粉を京都から取り寄せて、特注で製麺している

らしい。この独特な食感がやみつきだ。トロリとした和風だしのカレースープと麺がよく絡んで

美味しい。カツもたくさん、幸せ。ちなみになぜ茶そばを使い始めたのだろうか。

「昔からそうだったみたいですよ。」

と先ほどのお母さん。茶そばは、いろいろな「変わりそば」の一種で、江戸の中期頃最初に考案

されたとか。なかなかの昔だった。

 

img_5368-8

 

この間お店に来た時、テーブル席は混んでいた。若い女性同士、家族、お年寄りの方、様々な

人が集まっているのが印象的だった。ちょっとしてわたしは奥のお座敷席に案内された。

 

img_6014-10

 

光が差し込んでくる窓の先は庭になっていて、季節を感じられる時間を過ごすことができた。

 

img_6019-11

 

この日は、みそ黒マー油ラーメンを注文しに来た。知り合いから美味しいよと薦められていた。

 

img_6023-13

 

カツカレーライスを頼んでしまった。カレーそばのトロリとした食感とはまた違う、口当たり

がまろやかで優しい味。量はボリューミーだけどさらさらと食べてしまう。これまでにたくさ

んの種類のカレーを食べてきた。その中でも、もりやさんのカレーは、「ただいま」って言い

たくなるような落ち着く味で、幸せな気持ちになる。

 

img_5377-9

 

「ごちそうさまでした。」

茶そば色をしたのれんをくぐる。からだが温まった。次はカレー南蛮を食べにこよう。あ、

肉そばもいいな。でもやっぱりカレー?…うん、次来た時に考えよう。末永くよろしくお願

いします。

 

「そば処もりや」

address|宮城県石巻市中央2丁目1−13

open| 11:00~17:00(水曜定休)

tel|0225-22-1660

Guest Model Tomomi

Photo write  Yu Shimawaki