Magazine

からだに良いものたくさん
もちもち美味しいベーグル屋ランランフィシカント
June 22 2016

 

IMG_7798-1

 

3年前に石巻市日和山にオープンしたベーグル屋さん「みんなのカフェ RANRANFICICANT」

こちらを営むのは、元エステティシャンで三児の母でもある春日さん。

働く女性を応援したいという想いから生まれたおからベーグルは、

遠方からもわざわざ買い求めにくる人気商品。

美容業界を離れ、食べ物づくりという未知の世界にチャンレジした春日さん。

服やモノづくりを中心とした活動をするクリエイターAnneさんを迎えてお話を伺いました。

 

 

想像以上にマッチしたおからとベーグルの組み合わせ

 

Anne : 春日さんはお店を出される前にパン作りはされていたのですか?

 

IMG_7801-2

 

春日 : いえ、まったくのド素人でした。日和キッチンでベーグルを作ったりはしていました。

お店を出す理由として、お金を出してからだに悪いものを買うのはなんか違うなあと思って

いたのと、子連れのお母さんたちがお話しやすいスペースを提供したいと思ったからです。

カフェだけで食べていけるかというと、到底無理だろうと思っていたのでベーグルの販売と

カフェの経営でなんとかなるかなあと。

 

Anne : 気になっていたんですが、なぜ、ベーグルだったんですか?

 

春日 : おからが先だったんですよ。初心者でも作りやすかったんです、ベーグルの工程が。

他のパンだと難しいと思うんですけども、おからとベーグルという食感と作り方がマッチ

していたんです。

 

IMG_7807-4

 

Anne : あたし、パン屋巡りが好きでいろんなところに行って食べ比べするんです。もちろん

ベーグルも。でも、おからが入ってるのは出会ったことがなくて。なぜ、おからを?

 

IMG_7814-1

 

春日 : 前に上海でエステティシャンの仕事をしていて、ダイエットのためにおからのお菓子

を作っていたんです。おからベーグルを作り始めて二年ぐらいしてから気付いたんですが、

おからを入れるとベーグルが固くならないんです。「普通のベーグルは固いのに、ここのは

柔らかいよねっ」て、お客さんに言われて。次の日にも柔らかいまま食べられます。

 

Anne : ベーグルは次の日には固くなるから、レンジで温めなおして食べてました。

お肌のつやつやも、おから効果なんですか?

 

春日 : 他にもいろいろしてます笑。ただ、健康でないと痩せないので。ダイエット食だと、

美味しくないものが多いじゃないですか。痩せるためにしぶしぶ飲むこととかあると思うん

ですけど。なので、うちは美味しくて健康にいいというのがキャッチコピーです。

 

Anne : おからは健康にいい、ベーグルは腹持ちがいい、そして美味しい。いいことだらけ!

 

IMG_7823-6

 

春日 : 一石二鳥でほんとに。他にも保湿成分もあるのか、ご高齢の方も飲み込みやすいん

ですね。普通のパンやベーグルは口の中の水分が取られるんですけど、飲み物がなくても

するする食べられます。嬉しい発見が後から後から出てきました。「離乳食や食が進まな

かった子供も、食に対しての興味を持つようになったんですよ」とか。

 

働く女性にちょっとした幸せを

 

Anne : お店のサイトを拝見した時に、お子さんと美味しいものをと書かれていて。どちら

かというとお子さんが食べるもの、というイメージだったんですか?

 

春日 : ベーグルは女性に向けてですね。食を女性の楽しみにしてもらいたいなあと。私も

ハードワークをしていたので、働く女性を応援したいというのがありますよね。お仕事中

って大変だけど、食べる息抜きが楽しみだったりするので。添加物が入っていないからだ

にいいものを、手作りの割にはお値段を抑えて、みんなに食べてほしいなと思っています。

 

IMG_7836-8

 

IMG_7845-11

 

Anne : たしかに味の組み合わせを見ているだけで楽しくなりました!

 

春日 : 種類が多いとお店に来たときにテンション上がりますよね。お客さんに楽しんで買っ

てもらえたらいいなあって。仙台からも定期的に買いに来てくださる方もいて。一種類ずつ

全部くださいって方もいますね。シナモン味は特に気合いを入れています。ハワイで食べた

シナモンロールがすごい美味しくて。アメリカンな味をイメージして作りました。具材の切

り方や入れ方には気をつけてますね。ダイレクトに味や食感に影響するので。

 

IMG_7890-17

 

IMG_7-3

 

Anne : お店は予約制でランチもできるんですよね。からだにいいものを食べられて、子供は

遊べるし、目が届くし、親もたくさん話せる。こういう場所は多くないので喜ばれますよね。

 

春日 : リピーターの方がほとんどですね。一部の方に重宝されています。子連れで楽しめる、

子連れで働けるというお店を目指しています。

 

これまでの経験と変化から生まれたみんなのカフェ

 

IMG_7852-14

 

Anne : 子供も大人も楽しめる、みんなのカフェ。ちなみにお店の名前はどのような意味が?

 

春日 : TVでアイヌの神話の話をしていて。その中で、フクロウの神様のフレーズがあって、

ランランフィシカントっていう歌を歌いながら家の周りを回ると、家が金の家になって、

そこに集まる人が幸せになったというお話です。この家に来る人が幸せになるといいなあと。

 

Anne : 家という場所に対して共感できる部分があったんですね。

 

春日 : そうですね、震災があって、お家がない人もいっぱいいました。家というシンボル

がぴったりだなって。ここに集まる人たちのために、みんなのカフェと頭に付けました。

赤ちゃんも来ていいよって。

 

IMG_7865-15

 

Anne : おからベーグルやこの場所、これまでの生活や変化が大きく関係しているんですね。

 

春日 :  食に関しては、出産後、がらっと変わりました。コンビニで三食とか、居酒屋と

コンビニの往復!とかしてたんですけども。今では健康志向ですね。本能のスイッチなん

だと思います、きっと。子供を守るみたいな。独身のときは、子供いらないとか言ってい

たんですけど、いま三人います笑。どうなるかわかんないですよね。

 

IMG_78-2

 

みんなのカフェ RANRAN FICICANT

address|宮城県石巻市日和が丘2-10-24
open|カフェタイム10:00〜16:00  ベーグル焼き上がり11:00〜18:00ごろ迄販売
close|水曜・木曜日・日曜・祝日
tel|080-5563-1414
mail|ranrancafe@gmail.com
Guest model | Anne
Photowrite | Yu Shimawaki