Magazine

石窯で焼き上げる本格ピッツァ
タルタルーガ
February 05 2017

国道398号線沿いに突如現れる白い小さな街「千の杜学びの」

 

_MG_9358-1

 

白を基調とした温もりのある街はまるで絵本の中に迷い込んだよう。

奥へと進んで行くと、窯焼きピッツァとワインが楽しめる「タルタルーガ」に辿り着く。

 

2


入り口では亀のマークが出迎えてくれる。

店内でも、至る所で亀に遭遇する。

 

4

 

店名の「タルタルーガ」はイタリア語で「亀」の意味。

オーナーが12年間飼っているクサガメ「ポンちゃん」にちなんでこの名前にした。

店内では実際にポンちゃんと触れ合えるスペースも。

 

 

5

 

広々した店内には、調理の様子を間近で見られるオープンキッチン。オーナーの雁部さんは

元々東京で料理人として働いていたが、震災を機に地元石巻でお店を出すことを決意。

ちょうど出店者を募集していた千の杜学びのの雰囲気を気に入り、ここでの出店を決めた。

 

6

 

中には市内では珍しいピザ窯が。タルタルーガではその場で窯焼きした本格ピザを味わう

ことができる。

 

7

 

人気は王道マルゲリータ。

一口かじれば、窯で焼かれた生地の香ばしい香りが口に広がる。

 

8

 

まきじんおすすめは牛頬肉を贅沢に使ったラザニア。

ピザ窯で焼いたラザニアは、中まで熱々。

 

9

 

デザートピッツァは今までにないような新食感のアップルピッツア。

りんごのシャリシャリした食感を残しつつも、ピザ生地はしっとりもっちり。

もちろん窯焼きなので、香ばしさとの絶妙なマッチングをご堪能あれ。

+200円で濃厚ミルクジェラートのトッピングができる。

 

10_1

 

国道沿いには絵本の世界のような小さな街がある。

喧騒に疲れたときは迷い込んでみてはどうだろうか。

タルタルーガの窯焼きピザの香ばしい香りと亀が出迎えてくれるだろう。

 

11

 

address|宮城県石巻市大街道西2-2-25(千の杜学びの)

open|ランチ 11:30~15:00(L.O. 14:00)/ディナー 17:30~22:30(L.O 22:00)

close|月

tel|0225-23-0639

Guest Model |Natsuki

PhotoWrite | 佐藤明穂