Magazine

語り継がれる伝説と壮大な自然
神割崎
September 14 2015

志津川湾と追波湾の間。

二つの湾を分けるかのように突き出た陸地。

自然豊かなこの場所には、

ある伝説が語り継がれている。

 

「神割崎」

 

20150901-20150901-IMG_2132

 

宮城県屈指の景勝地、「神割崎」。全国の「白砂青松百選」に選ばれています。

そして、この場所にはある伝説が語り継がれています。

 

[神割伝説]

ある日、この浜に大クジラが打ち上げられました。隣の十三浜村との境がはっきりしていなかったため、

クジラの取り合いから両村には争いが起こってしまいました。 その夜、あろうことか岬がまっぷたつに割れ、クジラも2つに割られてしまいました。両村の人々は神様が岬を割り、いさかいの仲裁をしたのであろうといって、以来この岩の割れ目が村境となったと伝えられています。 今日も、南三陸町と石巻市との境界になっています。

(参照 南三陸町観光協会

 

当時の情景を想像しながら奥へと進んでいきましょう。

 

20150901-IMG_2218

 

道の途中には看板が。

注意されているとおり、波が想像以上に近くまできます。

はやる気持ちを抑えながら、足下には十分気をつけて。

 

20150901-IMG_2157

 

こちらが神割崎の最前列席。

波と波がぶつかりあい、目の前で飛び上がる水しぶき。

山の一部を切り出したかのように生い茂る植物の緑。

潮の香りを乗せてびゅうと吹き込んでくる風。

大自然が織りなす大迫力のステージ。

 

20150901-IMG_2176

 

身体のありとあらゆる感覚が総動員。

目の前の大自然のエネルギーに思わず引き込まれそうです。

パッと辺りを見渡した先には何層かに積み重なった岩石。

長い年月を感じさせる色合いと形状に圧巻の一言。

 

20150901-IMG_2134

 

2月中旬と10月下旬には、ちょうど岩の間から日の出を望むことができるそうです。

近くにはキャンプ場がありますので、前日からゆったりと日の出を待ってみるのも◎

 

■まきじんコメント

 

20150901-IMG_2249

 

神割崎。予想以上の荒波で、穏やかな海より大自然のエネルギーを感じました~。

なんか、絶対勝てねー‼‼的な感情になったせいか、すとーんと色んな事が気にならなくなったような。

あの迫力!アドレナリン大放出! でもナメてかかってはいけないと教えてくれる!

(いるだけでそう感じる)

キャンプして、あそこから朝日見れたら最高だな~。 17時のメロディも雰囲気あってよかった笑

 

この地の自然と伝説は 、

人間という自分の存在を思い出させてくれます。

たまには日常から離れて、

大自然のエネルギーを浴びに行かれてはいかがでしょうか。

 

”神割崎”

 

address|宮城県本吉郡南三陸町戸倉寺浜

Photo writer   Yu Shimawaki

Guest Model  Kei