Magazine

石巻魂が詰めこまれた商品のお店
クリームロール
February 04 2015

 

10896847_1524599674470237_4765796856718466952_n

石巻駅より徒歩5分。立町の「石巻立町ふれあい復興商店街」内にあるお店。
Cream Roll(クリームロール)

 

16810_1524599457803592_5180262630148158709_n

震災前、市内の門脇町にお店とアトリエを構えていましたが被災して場所を失いました。
再開を機に、仮設商店街と新アトリエに拠点を移しました。

 

10325146_1524599507803587_7749051146135726765_n

こちらのお店を出している会社「 クリームユナイテッド」は1992年からシルクスクリーンプリント業を開始。
これまでの技術を活かして制作したオリジナルTシャツや、「ファン・クリエーション」のウエットスーツ生地を使った小物を販売しています。

 

10891648_1524599551136916_913423058890029908_n

「we will never forget」とプリントされたオリジナルトートバッグ。

 

10906017_1524599614470243_4741445523210033362_n

ネコの形のクージー「にゃんクーラー」。
お店のスタッフの高橋さんは震災当時、ネコを偶然膝元に抱いていたため、一緒に避難することができたそうです。
他にもネコをモチーフとした商品があるので、ネコ好きの方は要チェックです。

 

10915215_1524599581136913_8485895221005055938_n

こちらはなんと、けん玉入れです。腰につけて持ち歩くことができます。
オリジナル商品なのでけん玉愛好者にはたまらない商品です。
今では世界へと広がっているけん玉文化。石巻でもじわじわと人気が広がっています。

 

10924722_1525096081087263_3756029665064582754_n

他にもオリジナル商品が店頭に並んでいます。

 

お店を後にして新アトリエまで歩いて移動します。

 

10917079_1524599994470205_7234002862888901944_n

その途中にはクリームユナイテッド代表の松川さんが作られたスケートボードランプが。
大人、子どもが集まり、混ざり合い、スケートボードを共に楽しんでいる光景を見ることができます。

 

10407321_1524601164470088_6841306572337216874_n

こちらが街中に新しく開かれた新アトリエ。
国内の多数の有名ストリートブランド、スケートボードブランド商品を制作されてきました。

 

10891637_1524599871136884_1281768442014142111_n

現在は県外のブランドのみならず、石巻の団体とコラボした商品もこちらで制作されています。

 

10888430_1524599797803558_537027071893406454_n

松川さんは現在もお仕事の合間にスケートボードをされているそうです。
心の声に従って行動する。その日を楽しく過ごす。
自身で作られた家具が置かれているアトリエやアイデアを重ねられて制作された商品から、松川さんのポリシーが伝わってきます。

 

 

■まきじんコメント

 

10362936_1524601654470039_4133845094875313928_n

“可愛いネコちゃんをモチーフにしたポーチやコースター、
石巻を想う気持ちからできたTシャツなど
数々のステキな商品から優しさや温かさを感じました。

そして、それらの作品がどのように作られるのかを知ることができました。
新たなステキな商品を作り出していくとのことで、とても楽しみです。

先を見据えて、街が動いている。
石巻は、素晴らしい、ステキな街です。
また絶対に行きたい、そう思える場所でした。”

「その日をつかめ。」
Carpe diem(カルペ・ディエム)の英語訳です。
スタッフ用コーチジャケットにこの言葉がプリントされています。
20年以上続けられているプリント業。
たとえ全てがなくなったとしても、一からまた始める。
大切なものを大切にしているからこそ出来るのだと思います。
石巻スピリットが詰まった商品の数々、一度見に来てみてはいかがでしょうか?

 

10931053_1525093734420831_617718654599799335_n

 

” Cream Roll ”

 

address|宮城県石巻市立町2-6-23石巻立町復興ふれあい商店街10
open|10:00~17:30
close|tue(不定休)
tel|0225-22-6177

 

 

Photo writer  Yu Shimawaki
Model       Arisa Hirai