Magazine

大漁旗がハンドメイドで蘇る
FUNADE 結日丸
February 04 2015

 

レンガで敷き詰められた寿通りを進み、中央一丁目に突如現れる異国風でユニークな建物。
“FUNADE studio”

 

10433202_1504705009793037_8951805162834678920_n

 

東北石巻発の被災した大漁旗を使ったカラフルなオリジナル商品を扱うファッションブランド【FUNADE~結日丸~】
FUNADEの商品は大漁旗に込められた漁師や海と共に生きる人たちの、伝統とストーリーを大切にしながらハンドメイドで制作されています。
(参照:http://funade311.com/)

 

10429216_1504705399792998_3308863325473258225_n

 

このブランドが生まれたきっかけは、京都でデザイナーとして活動されていた田中鉄太郎さんが、震災直後にボランティアで訪れた石巻の街で泥にまみれながらも、存在感を放っていた大漁旗と出会ったこと。

 

10696295_1504733396456865_7218283207897026143_n

 

そしてこの大漁旗を蘇らせたいという想いが、多くの出会いを産み、商品というカタチになり、ご縁ある方へ旅立っていきました。

制作場と売り場がひとつになっている店内。約一年をかけて自分たちで仕上げられたそうです。手間暇をかけ、工夫を凝らされた空間はとても温もりがあり、優しい雰囲気で私たちを包み込みます。

 

10389601_1504705799792958_8910748195559217265_n

 

10407746_1504705909792947_5557680454108013838_n

 

結日丸という名前。店長ではなく船長。お店のテーマは船。

海にまつわるモノが辺りに広がっていて、今にも波の音、潮の香りが漂ってきそうです。

 

10387393_1504715846458620_30750453957041316_n

 

10639639_1504717283125143_5719650619678012957_n

 

柔らかい光の中で、色鮮やかな商品たちが視界に飛び込んできます。
商品のひとつひとつに大漁旗が使用されていて、石巻の浜のお母さんたちの気持ちが込もった手作りです。

 

10301056_1504716443125227_7405995290670315536_n

 

FUNADEのベストセラーアイテム。
大漁旗と革紐を4つ編みで編んだ大漁旗ブレスレット。
サイズ調整もできて男女兼用大人も子供も楽しめます。
自分のお気に入りの色を探してみましょう。

 

数に限りはありますが、洋服や帽子なども。

 

10407113_1504718656458339_9198209831552135992_n

 

本日のトータルコーディネート。
エネルギッシュな色合いながらも可愛いさを兼ね備えていて、
いつもとは違う自分になれちゃいそう。

 

10462899_1504723693124502_3653493391391745510_n

 

10325504_1504723529791185_3819559611334617923_n

 

バッグやクッションもあります。

 

■まきじんコメント

 

10806289_1504707083126163_6902782627633218036_n

 

“あまり他では見ない珍しい商品やお店で、可愛い!と思ったのが第一印象です。
ほのぼのとした雰囲気もあり、面白かったです!

新しいんだけど、どこか懐かしい。”

 

“漁民たちの「生活の中」から生まれ発展してきたこの祝いの旗を、「ものづくり」を通して、ライフスタイルの中に取り込み、より多くの人たちに石巻から吹く新しい希望の風を感じてもらいたい。”
と船長の田中鉄太郎さん。

 

他県に出張して屋外でのイベントやフェスなどでブースを出すこともあるそうです。
お近くの際はぜひ足を運んで新しい風を感じに行ってみてください。
もちろん、石巻のFUNADE studioさんにもぜひぜひ!面舵いっぱーい!

 

“FUNADE studio”

 

1656258_1504725793124292_8537958789264902377_n

 

address|宮城県石巻市中央1丁目4−3
tel|0225-98-8683
HP|http://funade311.com/
FB|https://www.facebook.com/MUSUBIMARU.FUNADE

 

Photo writer  Yu Shimawaki
Model          Nozomi Sasaki